MA

MARKETING AUTOMATION

MA(マーケティングオートメーション)の導入・運用

マーケティングオートメーション(MA)導入とは、ビジネス変革のためのインフラ基盤の構築を意味します。マーケットワンは、グローバルレベルでの実績ベストプラクティスを活用し、お客様のゴール達成に向けたインフラとプロセス構築の実行プランを構築いたします。ヘルスチェック診断、プロセス構築をはじめとした、実装・実行支援サービスを提供しています。

MAに関するお問い合わせ

次のような課題をお持ちの企業に対し
ソリュ-ションを提供しています。

プロジェクトプラン策定

マーケティング活動の実施から商談パイプライン化、受注までのマーケティングサイクルを俯瞰し、最適化のためのマイルストーンを策定します。現状ギャップ分析とともに、解決のためのタスク優先順位づけを行い、実現ステップを具体化します。

マーケティングオートメーションを実施するマーケターの統計
出典:Forrester Research 2015

MAグローバル展開

グローバル規模での導入・展開に際しては、お客様本社と各国支社の様々なステークホルダーの方々と協業いたします。本社集中ガバナンスとローカリゼーションのバランス最適化に向けて、インフラ・ビジネス両面でのグローバルサポートを行います。

マーケティングオートメーション利用者の統計
情報元:VB Insight 2015

ナーチャリングモデル構築

各種実績検証とマーケティング・セールス部門での現場ヒアリングをもとに、ナーチャリングシナリオを構築します。デジタルマーケティングとオフラインマーケティングを組み合わせ、商機をつくるためのシナリオを具体化します。

データの最適化

マーケティングオートメーション(MA)の導入・活用の効果を最大化するカギは、マーケティングデータの質です。マーケットワンでは、お客様企業が保有するデータを把握し、データ拡充・標準化を行う効果的なステップを策定します。データを統合・整理し、より効果的に細分化することで、MAの活用の効果を最大限に引き上げます。

of B2B marketers felt they were not using their marketing automation software to their full potential last year

85%のBtoBマーケターが昨年度までマーケティングオートメーションを駆使できていなかったと感じています。
出典:Sirius Decisions 2014

CRM/MA連携

CRM/MA連携においては、効率的に情報を統合できる標準化されたデータモデルが必要です。同期、基準定義、CRMへのの影響など、お客様企業からの様々な疑問にお答えし、効果的に相互に連携するシステムを構築し、マーケティング部門と営業部門がひとつのゴールの元に連動する基盤を構築します。

MA の管理・運用方針の明確化

MAの導入と効果的な運用において重要なことは、MAの管理・運用方針の明確化です。マーケットワンでは、企業がMAの基準と方針をスムーズに設定、実行できるようにサポートし、効率的かつ確実に管理できるMA基盤を構築します。

ご提供サービスモデル例

  • MAP展開・配置
  • 標準・カスタムAPIの統合
  • サービス型マーケティング・オートメーション・プラットフォーム
  • CRM統合・最適化
  • リードの段階定義・採点
  • リード管理プロセスの設計

サービス一覧

MA導入成功事例

お問い合わせ

ソリューションまたはサービスに関するお問い合わせはこちらへ

+81-3-3511-1560

山田 理英子

マーケットワン・ジャパン